芹澤信雄、藤田寛之 太平洋C御殿場Cで新たなスタート!

テープカットをする芹澤(中央)と藤田(右端)。藤田は「テープカットは人生初で緊張した!」と、おどけていた
テープカットをする芹澤(中央)と藤田(右端)。藤田は「テープカットは人生初で緊張した!」と、おどけていた 【拡大】
芹澤信雄が率いるチームセリザワゴルフアカデミーが開校3年を経て本拠地を太平洋クラブ御殿場コースへ移転。4月23日、グランドオープンを迎えた。

正式名称「太平洋クラブ×チームセリザワゴルフアカデミー」でも分かるように、充実したコース・練習施設を誇る同コースと近隣の同ウエストコースを使用してのレッスンとなるため、オープニングセレモニーにも太平洋C関係者やメンバーが多数来場。芹澤信雄校長、チームセリザワのスタッフを代表して駆けつけた藤田寛之らによるテープカットで、二人も参加する初日のレッスンのスタートが切られた。

芹澤は挨拶で「タイガー・ウッズの復活劇を見て、ゴルフには人を動かす力があると再認識しました。その魅力を伝えていきたい」と抱負を語り、藤田もアカデミーのモットーでもある「“ゴルフは楽しく真剣に”を理解していただけたら」と期待を寄せていた。
文・編集部 ※2019年5月21日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2019年5月21日号(5月7日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●青木瀬令奈 猫好きな私の特注ボールマーカーです
●芹澤信雄、藤田寛之 太平洋C御殿場Cで新たなスタート!
●吉本ひかる ヤーデージブックを見るたびテンション上がる!?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ