タイガー出場が期待される日本でのPGAツアー大会 スポンサーのZOZOは株価急落してるけど大丈夫!?

長く続けてくれるとうれしいです、前澤社長!
長く続けてくれるとうれしいです、前澤社長! 【拡大】
タイガー・ウッズのマスターズ制覇で、ますます期待が高まるのが、10月24日開幕の「ZOZO CHAMPIONSHIP」(千葉・習志野CC)に、タイガー来日が実現するかどうか。優勝翌日の一部スポーツ紙が「ZOZOへの出場に前向きな姿勢を示している」という関係者のコメントを掲載するなどして、早くも来日ムードを煽っている。

実は本誌も昨年の11月20日、ZOZO代表取締役社長・前澤友作氏への単独インタビューに成功。筆者は30分に渡り、帝国ホテルの一室で前澤社長の本音を聞くことができた。この日、同ホテルでは「ZOZO CHAMPIONSHIP」の開催が大々的に発表された。その直後のインタビューだけに前澤氏も高揚した気分だったのか、明るい表情で饒舌に語ってくれた。その中でも、口調に最も熱が入ったのが、タイガー招聘だった。

「松山選手からも必ず出たいといっていただけましたし、(自分と)同世代のタイガー・ウッズには来てもらいたい。皆さんも復活したタイガーを見たいと思っているでしょうし。その辺りは、ぜひ頑張ってみたいと思います」と、宣言した。タイガーがメジャー15勝目を挙げたことで、10月の来日に、今からワクワクしている日本のファンも多かろう。

一方で、心配性のファンから声が上がっているのが「ZOZOは大丈夫?」という声。確かに米ツアーの開催発表後、ZOZOの株は大きく値を下げてしまっている。昨年7月18日には4875円をつけていたのが、今年の2月8日には1621円まで下げた。4月17日現在の株価も2006円と芳しくない。そのため昨年末あたりからはネット上に業績不振の原因が女優との交際や1億円のお年玉企画にある、と批判する声も飛び始めた。マーケットでは、そうしたネガティブな情報によって注目を集める存在になってしまっているのも確かだろう。

そこでZOZOの広報部に直接、前澤社長に「ZOZO CHAMPIONSHIP」の準備状況のコメントをいただきたいと要請したところ、こんな返信があった。

「現在、弊社内のトーナメントチームが米PGAツアーとともに、今年10月21日から開催される第一回目の大会準備に尽力している状況でございます。具体的なトーナメント情報や出場選手等につきましては、弊社から改めてプレスリリースやウェブ等でオフィシャルに発表させていただきますので、大変恐縮ではございますが、今しばらくお待ちいただけますと幸いです」。

株価についても聞いてみたが「それについてはノーコメントとさせていただきます」とのことだった。

いずれにせよ、10月の大会に向けて社内にトーナメントチームが新設され、開催準備を着々と進めていることは確かなようだ。昨年暮れに前澤社長が宣言してくれた「タイガー招聘」が、現実のものとなってくれることを祈るばかりだ。

(日本ゴルフジャーナリスト協会会長代行・小川 朗)
文・編集部 ※2019年5月7・14日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2019年5月7・14日号(4月23日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●マスターズでタイガーがずっと噛んでいたのはただの“ガム”ではなかった!?
●マスターズ優勝による“タイガー効果”はブリヂストンのボールに軍配!?
●タイガー出場が期待される日本でのPGAツアー大会 スポンサーのZOZOは株価急落してるけど大丈夫!?
●再び跡地利用事業者の募集が開始される茅ヶ崎ゴルフ倶楽部は存続されるのか?
●LPGAが今度はティーチングの入会制度改革 ツアープロと違って入りやすくなる?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ