【GOLF、今この人に聞きたい!】 第147回:相原博之さん





特別連載 第147回東海大学 国際文化学部地域創造学科
教授
相原博之さん
「強くなる選手は必ず何らかのルーティンを持っていて、あらゆる点で自分の信念を貫きます」
【聞き手】
山崎将志氏
(やまざき・まさし)
1971年生まれ、愛知県岡崎市出身。94年東京大学経済学部経営学科卒業。同年アクセンチュア入社。2003年に独立後、アジルパートナーズ、カジタクなどベンチャー企業を開発。 10年4月に出版された『残念な人の思考法』が34万部のベストセラーとなり、著書累計発行部数は100万部を超える。16年より『NHKラジオ仕事学のすすめ』講師。最新刊は『儲かる仕組みの思考法』。ハンディキャップは7.0

 アルペンスキーのダウンヒルで全日本チャンピオンを5回獲得し、その後日本人として初めてワールドカップで9位入賞を果たした相原博之さん。引退後は東海大学スキー部監督として、31年間の指導者生活の中でオリンピック選手を育ててきた。また教員に転身してから始めたゴルフでは、所属コースでクラチャン、シニアクラチャンを取ったこともあるハンディ4のトップアマである。そんな相原さんでもゴルフにはいろいろ悩みがあるらしい。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ