国内開幕前でも男子プロが見られる!石川遼や欧州組の宮里優作も出場する

国内シーズン開幕前も精力的に活動する石川遼
国内シーズン開幕前も精力的に活動する石川遼 【拡大】
日本女子ツアーの熱戦が続く中、日本男子ツアーの国内開幕が待ち遠しい。国内開幕の「東建ホームメイトカップ」(4月18~21日、三重県/東建多度CC・名古屋)まで少し時間があるが、開幕前にツアー外競技で男子プロの戦いが見られる試合がある。

関東地区では、石川遼が発起人でもある「パーリーゲイツ設立30周年記念 フューチャーGOLFツアー 千葉大会」(4月5~6日、千葉県・太平洋C成田C)がある。石川をはじめ、池田勇太、星野陸也、時松隆光、片山晋呉ら、歴代賞金王やシード常連選手が多数出場する。前売り券、当日券ともに1000円(前売り券はチケットホルダーなど特典つき)。

その翌週には、伝統ある「第48回日神カップ千葉オープン」(4月10~11日、千葉県・平川CC)が行われる。前年覇者の石川をはじめ、丸山茂樹、伊澤利光、深堀圭一郎、藤田寛之らベテラン勢も多数出場する。こちらは前売り券1000円、当日券1500円。両大会とも、ゴルフ専門インターネットテレビ局の「GOLF Net TV」でライブ配信を行う予定だ(両大会とも最終日のみ)。

中部地区では、「第36回岐阜オープンクラシック」(4月13~14日、岐阜県・各務ヶ原CC)が開催。こちらも前年覇者の石川をはじめ、今季開幕戦のSMBCシンガポールオープンで2位タイに入った藤本佳則や片岡大育らシード常連選手に加えて、田中秀道や谷口徹、今野康晴ら中部地区にゆかりのある選手も顔をそろえる。前売り券2000円、当日券2500円。

そして九州地区は、第21回九州サーキットの一つ、「トヨタカップオープンゴルフ」(4月4~5日、福岡県/ザ・クラシックGC)が行われる。昨年の日本オープン覇者の稲森佑貴や秋吉翔太、重永亜斗夢ら、昨年ブレイクした九州の若手が多数出場。また、今季欧州ツアーで戦う宮里優作も出場予定だ。宮里は、現在日本ツアーの出場は未定で、日本で見られる貴重な試合となる。前売り券は2000円(2枚セット)、当日券は各日1500円。

ツアー外競技に出場する藤田は「ツアー外といっても試合は試合。同じような緊張感で戦います。開幕に向けていい感覚をつかめる場になります」と、ツアーさながらの熱量で出場するので、迫力ある展開を見られそうだ。

ツアーが開幕後もフューチャーツアーは、静岡(4月26~27日)、兵庫(6月21~22日)、北海道(8月2~3日)で開催。九州サーキットも熊本(5月23~24日)、福岡(7月18~19日)、鹿児島(8月9~10日)で試合を予定している。ツアー以外でも、身近な地域で男子プロのゴルフを見られるぞ。これは行くしかない。

(本誌・小高 拓)
文・編集部 ※2019年4月9日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2019年4月9日号(2019年3月26日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●開幕から3戦連続で日本人が優勝!韓国人選手に元気がない原因は?
●国内開幕前でも男子プロが見られる!石川遼や欧州組の宮里優作も出場する
●給油の際は必ず空気圧の点検を!タイヤのトラブルが10年間で約4割増しに

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ