アマでも分かる?僭越ながらプロの言葉を検証しました!〈TW‐X〉編

飛距離&激スピンを追求 本格ツアーボール<TW-X>

アマでも分かる?僭越ながらプロの言葉を検証しました!〈TW‐X〉編
アマでも分かる?僭越ながらプロの言葉を検証しました!〈TW‐X〉編 【拡大】
ツアー2勝、ギアへの造詣も深い谷口拓也プロがボールの試打を行った「スコアアップを目指す 最新ボールに注目せよ」(週刊パーゴルフ3月26日号掲載)。最新ボールの魅力を余すところなくプロが語ってくれているが、それがアマにも分かるのか検証せよとの指令が。プロの言葉を頭に入れながらH.C.7のゴルフネットTVディレクター・Sとパーゴルフ編集部のアベレージゴルファーKも僭越ながら試打をしてまいりました。さて、2人はプロが言ったことを体感できたのか?

谷口拓也プロ試打インプレッション

<谷口拓也プロ試打インプレッション>
<ドライバー>打球音はやや高めながらも、フィーリングはソフト。インパクト時にボールが適度につぶれて、フェースから力強く飛び出す初速感があり、キャリーで大きく飛ばせる。フルショットの時はスピン量を抑えてまっすぐに飛ばせる安心感がある。

<ミドルアイアン#8>ボールがフェースにしっかり乗っかている感覚があり、ショット強弱やインテンショナルに狙える高いコントロール性能を備えている。打ち出し角がやや高く、まっすぐな強弾道で飛ばせるので、2モデルをラインアップしている他ブランドでいう「飛距離追求タイプ」に近い性能を発揮する。

<ショートゲーム55度>低く打ち出してスピンで止めるボール、やや高く打ち出して転がしを使って寄せるボールなど、イメージをそのまま具現化しやすい。スコアメイクを重視するプレーヤーに最適。オールマイティで使いやすいボールと言える。

<パター&総括>ややソフトで落ち着いたフィーリングなので、飛距離を合わせやすい。総合的に判断すると、飛距離性能とスピン性能がしっかり両立されており、ツアーボールとしてのレベルはかなり高い。

アマチュア2名による試打インプレッション

K:本間ゴルフさんの〈TW‐X〉ですか。Sさん打ったことありますか?

S:すっごい気になってたんだよこのボール。普通のツアーボールはダース6000円以上するけど、3800円なんでしょ?安いよね

K:谷口プロ曰く、“ドライバーの飛距離性能は十分高いし、適度なコントロール性も備えている。アプローチはフェースに乗っかる感覚があって距離感を合わせやすいし、ツアーボールとしての性能の高さを感じる”とのことです。

S:距離は普通に出るね。打感は柔らかいが、重くなく心地いいバランス。私はアイアンで打った時のフェースにくっつく感じが好き。操作できるよね。それにアプローチもちょうどいい感じでスピンが入るから使いやすい。いや、正直ここまでいいとは思ってなかったよ(笑)

K:正直、ボクのレベルだと本当に他のツアーボールと変わらない数値がでましたよ。飛距離もスピンも。谷口プロは「この性能でありながら1ダース3800円+税は極めてお買い得」と言ってましたが、本当にその通りですよね。

S:コスパならK君にも分かるよね(笑)でもほんと、この性能でこの価格はスゴイと思うよ。

K:飛んで止まって、そして財布にも優しい。ボクのような財布が寂しいゴルファーには嬉しい限りですよ(笑)

S:プロの言うことはけっして大げさじゃなかったね。

●ディレクターS
53歳。ゴルフ歴は20年以上で、競技にも積極的に参加し競技歴は17年。オフィシャルハンデは7のシングルプレーヤー。ドライバーの平均ヘッドスピードは45m/s。GGMG社内でも屈指の腕前の持ち主

●編集K
今年で40歳。ゴルフ歴は無駄に長く15年。オフィシャルハンデは20のエンジョイゴルファー。ドライバーの平均ヘッドスピードは40m/s。プロや識者への取材の際にこっそり自分のゴルフの悩みを聞いてもらうのが趣味。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ