鈴木愛の悲願達成に貢献 ピンの〈G410〉が開幕戦から2連勝!

鈴木愛、最新ドライバー<G410 プラス>を使用しツアー10勝目!(撮影・鈴木祥)
鈴木愛、最新ドライバー<G410 プラス>を使用しツアー10勝目!(撮影・鈴木祥) 【拡大】
2017年の賞金女王が生まれ故郷の四国でツアー通算10勝目を挙げた。首位と2打差からスタートした鈴木愛は強風の中で5バーディ・1ボギーの68をマーク。過去に2度プレーオフで涙した大会で2位に4打差をつける圧勝劇、その強さを存分に見せつけた。鈴木はどんなクラブをバッグに入れて勝利したのか。ゴルフ専門ネットテレビ局「ゴルフネットTV」で活躍する元ツアーレップ、Dr.カタオカこと片岡裕次が優勝者のセッティングを斬る。

「鈴木選手も開幕戦の勝者・比嘉真美子選手と同じドライバーやウッドを〈G410〉シリーズに一新しての勝利。これはすごいことだと思います。変えてすぐ勝つだけでもすごいのに、2連勝とは。私もかつてゴルフメーカーにいたので、このすごさとメーカーの喜びは分かります。〈G410〉シリーズは芯を外しても飛距離が落ちない、そして曲がらないのが素晴らしい。開幕戦の比嘉選手同様に、もちろん選手の実力もありますが、その安心感が強風の中でも安定したプレーを助けてくれたのでしょう。なお、今回のシリーズはドライバーだけでなくウッドも素晴らしいですよ。鈴木選手の実力もすごいですが、クラブも相まって、現在抜け出た存在と言えると思います」(片岡)

「勝てそうで勝たなかった試合。本当にうれしいです」と、2度のプレーオフ惜敗による悔しさを全部吹き飛ばした鈴木。今週末に発売される契約メーカー、ピンのクラブの販売にも貢献できそうだ。「今年は5勝と賞金女王が目標です」(鈴木)、2度目の賞金女王ともなれば、その使用クラブにもさらに注目が集まるのは間違いない。

【鈴木愛のクラブセッティング(WITB=What’s in the Bag)】
1W:G410 PLUS(10.5度、ピンALTA STD)
3,5W:G410フェアウェイウッド(14.5、17.5度)
UT:G400ハイブリッド(22、26度)
6I~PW:i210アイアン
W:GLIDE 2.0ウェッジSS(50、54、58度)
PT:VAULT Anser 2(プラチナム仕上げ)
BALL:タイトリスト PRO V1xBALL:タイトリスト PRO V1
鈴木愛の開幕戦のセッティング、優勝時はUTのみ変わっている
鈴木愛の開幕戦のセッティング、優勝時はUTのみ変わっている 【拡大】

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ