専用試打席など女性に優しいJGFが今週末に開催 宮里藍、そしてカリー・ウェブもやって来るぞ!

例年以上にゴルファーが楽しめるイベントがそろっている(写真は以前のJGF)
例年以上にゴルファーが楽しめるイベントがそろっている(写真は以前のJGF) 【拡大】
国内最大のゴルフ用品見本市のジャパンゴルフフェア(JGF)2019が3月22~24日の3日間、横浜市のみなとみらい地区にあるパシフィコ横浜で開催される。

各社の新製品を試打できたり、最新の情報を入手できたりする大イベントだが、毎年、人気なのがツアープロによるトークショーなどのイベント。数年前から開催時期が女子ツアー開幕後となった関係でシード選手は来られないものの、国内開幕戦を控えた男子プロを中心に多数来場する予定だ(別表)。
ジャパンゴルフフェア2019 主なプロ出演イベント
ジャパンゴルフフェア2019 主なプロ出演イベント 【拡大】
そんな中、最も注目度が高いのは、22日に日本シャフトのトークショーに来日するカリー・ウェブだろう。米女子ツアー賞金女王3回の実績を誇るウェブは今年プロ入り25年目を迎えるが、その半分以上の期間、日本シャフトのモデルを愛用している。今回、軽量スチールシャフトの分野を開拓したともいえる〈NSプロ950GH〉が発売20周年を迎えるに当たり、そのお祝いに駆けつける。57回を数えるJGFだが、メジャーウイナーが来場するのは2013年のトム・ワトソン以来二人目、女子プロとしては初だけに(日本ゴルフ用品協会調べ)、大きな目玉だ。

また、今年は女性がよりJGFを楽しめるようにと、女性専用の試打席やラウンジを新たに設置。ラウンジではくつろぎながらゴルフ関連情報に触れられる。新企画は他にも、コミュニケーション広場で行われる新ゴルフルールの解説セミナーやギア関連セミナー、ゴルフエクササイズ広場で行われるボディチェックやトレーニングイベントなど多種多彩だ(一部企画はJGF公式HPより事前予約が必要)。

他にも日本プロゴルフ殿堂入り式典(22日)に顕彰者の佐藤精一、小林法子、中嶋常幸、森口祐子が顔をそろえるのも必見。例年以上に飽きることのない3日間となりそうだ。

(本誌・中澤浩治)
文・編集部 ※2019年4月2日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2019年4月2日号(2019年3月19日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●「契約変更」、「フリー転出」、「古巣に復帰」…女子ツアーのクラブ契約それぞれの事情
●専用試打席など女性に優しいJGFが今週末に開催 宮里藍、そしてカリー・ウェブもやって来るぞ!
●USGAが日本で初めて開催した鳴り物入りのシンポジウム 何が論じられた?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ