ウッド系は一新!比嘉真美子の優勝セッティング

比嘉真美子のドライバーはピンのG410 PLUSドライバー
比嘉真美子のドライバーはピンのG410 PLUSドライバー 【拡大】
今季の国内女子ツアー開幕戦、ダイキンオーキッドレディスの覇者は比嘉真美子。彼女はどんなギアを使用し、強風が吹き荒れた琉球ゴルフ倶楽部での戦いを制したのか。ゴルフ専門ネットテレビ局「ゴルフネットTV」で活躍する元ツアーレップ、Dr.カタオカこと片岡裕次
が優勝者のセッティングを斬る。

「昨年から比較するとウッド系が最新モデルに一新されましたね。去年は〈G400LST〉、つかまらないロースピンタイプのドライバーでしたが、最新モデルの〈G410 PLUS〉は比較的つかまえやすく、直進性が高いドライバー。ヘッドの挙動がすごくいいので、芯を外してもヘッドがブレない。ミスにとても強いドライバーです。多少ミスしてもまっすぐいく、その安心感が開幕戦で大いに役立ったのではないでしょうか。風が強くても、球がまっすぐいけば、気にするのは風だけでいいですからね。あまりスピンが入りづらいディアマナDFとのマッチングもハマったと思います」

直進性の高い新ドライバーで沖縄の島風をはねのけた比嘉。〈G410 PLUS〉は米ツアーでもキャメロン・チャンプら飛ばし屋御用達の“曲がらないドライバー”。「すごくいいです。ミスショットにすごく強いので、ミスヒットしてもある程度のところまで行ってくれる。だから思い切り振れて、気持ちよくスイングできます。最終日の状況でもティショットは気持ちよく振れていました」(比嘉)。この新兵器で今年はさらなる勝ち星を積み重ねることができそうだ。
比嘉の開幕戦セッティング、すべて契約メーカーのピンで統一!
比嘉の開幕戦セッティング、すべて契約メーカーのピンで統一! 【拡大】
【比嘉真美子のクラブセッティング】
1W:G410 PLUSドライバー 9度
(三菱ケミカル ディアマナ DF-50/S/45インチ)
3W:PING G410 フェアウェイウッド 14.5度
5W:PING G410 フェアウェイウッド 17.5度
4UT:PING G410 ハイブリッド 22度
5I~PW:PING i210アイアン
AW:PING グライド2.0ウェッジ 52度
AW:PING グライド2.0ウェッジ 56度
SW:PING グライド2.0ウェッジ 60度
PT:PING VAULT 2.0 Putter Craz-E
BALL:タイトリスト PRO V1

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ