セカンド地点でビックリ!? M5とTP5の相性はバツグン

ドライバーもボールも初速アップ効果が期待できる性能を備え、さらなる飛距離アップを実現させると満面の笑顔(写真・村上航)
ドライバーもボールも初速アップ効果が期待できる性能を備え、さらなる飛距離アップを実現させると満面の笑顔(写真・村上航) 【拡大】
国内女子ツアー2019年シーズンのスタート。永峰咲希は、新しい相棒とともに「ダイキンオーキッドレディス」に出場した。彼女が選んだのは、<M5ドライバー>と新しい<TP5>ボールだった。

「M5とM6、どちらもよくて、悩みましたが、ボールをコントロールしやすいという理由で、こちらを選びました。ソール部分の調整機能でボールの高さも調整できるし、何よりもボール初速が速い。すんなり替えられて、なじみも早かったです。」と、満足げな表情を見せた。

<TP5>ボールについては、「前作のTP5もスピン性能が高く、グリーンでしっかり止まってくれるので、気に入っていたのですが、そのフィーリングはそのままに、初速が出るようになった印象です」。ドライバーとボールの相性については、「ドライバーは、どちらかというと弾く感じの打感で、ボールは軟らかくつぶれる印象です。すごくバランスが取れています」。実際のショットを見ても、高い弾道で真っすぐに飛んでいく。

「実は、今のはヒール寄りに当たったボールです。ミスヒットに強くて、曲がらない。外した!と思っても、飛距離ロスが少なくて、セカンド地点に行って、ビックリすることもあるくらいです。ボール初速が出るから、風に負けないし、キャリーとともにランも出るので、トータルで飛距離アップにつながりました」と、笑顔を見せた。
コントロール性能にも優れ、狙ったところに打てるM5ドライバーとともに19年シーズンの活躍が期待できそうだ
コントロール性能にも優れ、狙ったところに打てるM5ドライバーとともに19年シーズンの活躍が期待できそうだ 【拡大】
昨年の反省は、フェアウェイキープ率とパーオン率の低さだったという永峰。新しいM5とTP5があれば、この反省点もすぐに挽回できそうだ。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ