みんなの“ギリギリ”、ついに登場!

左が<RS E〉、右が〈RS RED〉、新しいRSがラインナップに加わった
左が<RS E〉、右が〈RS RED〉、新しいRSがラインナップに加わった 【拡大】
先月22日にティザー動画を公開したプロギア。“ギリギリ”の愛称でお馴染みの〈RS〉シリーズの新作登場を予告したものだったが、ついにこの日その全容が判明した。

〈RS〉にシリーズ史上最もつかまる〈RS Eドライバー〉と、軽量で振り抜きやすい〈RS RED〉シリーズ、こちらはドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンのフルラインナップが追加。これまでのドローで飛ばせる〈RS〉とフェードで飛ばせる〈RS F〉に〈RS E〉と〈RS RED〉が加わり、すべてのゴルファーが“ギリギリ”の恩恵にあずかれることとなった。

〈RS Eドライバー〉はルール“ギリギリ”の初速性能はそのままに、余剰重量をヘッド後方のヒール側に集約。シリーズ最大の重心角34度で誰もが簡単に球をつかまえられる設計で、大慣性モーメントと深重心の効果も合わさり、スライスに悩むゴルファーにはなんとも心強い1本に仕上がっている。

〈RS RED〉シリーズは、これまでの〈RS〉シリーズに「やさしさ」と「スピード」をプラス。シャローフェースを採用したドライバーは「ルールギリギリの飛び」を踏襲しつつ、ヘッドを加速させて飛ばすスピード設計を採用。また、ボディの肉厚を限界まで薄肉化しヘッド後方に余剰重量を配置、重心角を大きく(31.5度)し、なおかつ深重心としたことで、やさしく球を上げられるヘッドとなっている。また、シリーズ最軽量の273g(SR/M-40)で振り抜きやすく、藤倉ゴムと共同開発した〈RED〉専用の手元剛性が高い軽量シャフト〈Speeder EVOLUTION for PRGR〉がムチのようにしなり、ヘッドスピードを上げるのに一役かってくれる。誰でも飛ばせるのが〈RS RED〉の真骨頂だ。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ