川村昌弘や山口すず夏も利用「Airbnb」って何?

山口すず夏らも海外で利用しているという(写真・Getty Images)
山口すず夏らも海外で利用しているという(写真・Getty Images) 【拡大】
“旅人ゴルファー”の異名を取る川村昌弘や今季から米女子ツアーで戦う山口すず夏は海外転戦のときに「Airbnb(エアビーアンドビー)」を利用しているという。

Airbnbって? という方も多いだろう。2008年に設立され、米国サンフランシスコに本社を置く、民泊仲介サイトのことだ(URLはhttps://www.airbnb.jp/)。現在そのウェブサイトでは世界191カ国以上、8万1000以上の都市で500万件を超えるユニークな宿泊施設を掲載している。

山口は今季初戦、豪州で開催された「ISPSハンダ・ヴィックオープン」の際にAirbnbを利用。

「海外の試合では、よく使っています。キッチンがあるからいいんです。外食だと高いし、おいしくないところもあるし」(山口)

ホテルよりも民家のほうを選ぶのは自炊がしやすいのが、その理由だという。なお、ジュニア時代から遠征時の料理は主に父の裕之さんが担当しているそうだ。

このAirbnb、もちろん日本でも利用できる。宿泊施設の総数は開示されていないが、ホテルなどに泊まり飽きた人はのぞいてみると新しい発見があるかもしれない。なお、民泊だけではなくさまざまなアクティビティを体験できるのもAirbnbの大きな特長。同サイトによれば予約状況の情報開示はされていないが、2月の時点ではまだゴールデンウィークの宿泊も予約できそうだ。

ゴルフ旅にも、それ以外にも利用できるAirbnb。海外を転戦するプロが使うだけあって、便利なサービスのようだ。

(本誌ニュース班)
文・編集部 ※2019年3月5日号「芝目八目」より

2019年3月5日号(2019年2月19日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●20歳になった原英莉花今季初戦から東京五輪への道
●発売直後のプロV1とスリクソンZスター、スタートダッシュを決めたのはどっち?
●モチベーションの低下!? ジョーダン・スピースに何が起こっている
●嗜好用大麻を合法化したカナダでまさかのゴルフ場でもマリファナ解禁!?
●川村昌弘や山口すず夏も利用「Airbnb」って何?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ