最注目ドライバー〈エピックフラッシュ〉と〈M5〉〈M6〉予約数はどっちが優勢?大手ショップに聞いてみた

〈エピックフラッシュ スター〉(左)と〈M5〉
〈エピックフラッシュ スター〉(左)と〈M5〉 【拡大】
先週末の2月1日に早くも今年の目玉クラブの一つ、キャロウェイの〈エピックフラッシュ〉シリーズが発売になった。そして、来週15日はテーラーメイドの新〈M〉シリーズが店頭に。この発売直前・直後の時期にドライバーの予約状況はどうなっているのか取材した。

都内でも屈指の規模の練習場、ロッテ葛西ゴルフ内にあるゴルフパートナー・ヴィクトリアゴルフロッテ葛西店の店長・峯明弘氏によれば、1月29日時点でフラッシュのほうが、Mの3倍強予約が入っているという。発売時期や試打クラブが店頭に置かれた時期が違うため、一概に比較はできないとしながら、こう分析する。

「前作のエピックが発売後に品薄になったので、そのイメージをお持ちのお客さまが多いのでは、と思っています。なおエピックフラッシュの3機種は、ほぼ同数ですね。Mシリーズは欠品しませんでしたし、発売してからのほうが、動きがあるのではないでしょうか」

老舗のゴルフショップ、二木ゴルフの販売部次長・磯部秀哉氏によれば、1月27日時点で予約数はやはりキャロウェイのほうが1.5倍近く多いという。こちらも時期の違いにより単純な比較はできないが、

「AIというシンプルな単語を使ったキャロウェイさんのメッセージのほうが、インパクトが大きかったのでしょうか。また松山英樹プロが使用したことも追い風になったのでは」(磯部氏)

しかし、ドライバーからアイアンまでラインナップが多いMシリーズのほうが「店頭に並んでからのインパクトは大きいかなと思います」と、こちらもMは発売後に動くのではないかと予測していた。なお、二木ゴルフでは、Mシリーズはアスリート向けの〈M5〉のほうが予約数が多いという。これもダスティン・ジョンソンら契約プロの影響がありそうだ。

「どちらも注目のクラブで予約数も発売までにはさらに伸びるのでは、と期待しています。お客さまにはぜひ店頭で手に取ってほしいですね」(同前)

予約数はフラッシュが優勢だが、本当の勝負はお互いが店頭に並んでから。昨年は〈M4〉が大人気だったが、今年は何がくるのか。ピンゴルフやミズノの新作も後に控え、盛り上がるクラブ商戦。今年を代表する一本となるのはどれだ?

(本誌・小路友博)
文・編集部 ※2019年2月19日号「芝目八目」より

2019年2月19日号(2019年2月5日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●最注目ドライバー〈エピックフラッシュ〉と〈M5〉〈M6〉予約数はどっちが優勢?大手ショップに聞いてみた
●新シーズンの復活に期待がかかるキム・ハヌル 三十路を迎え結婚も意識する女心を韓国紙に吐露
●ヘッド体積、反発力、シャフトがルール違反の突き抜けたドライバーを打ってみた!
●J・ローズが契約2戦目で早くも優勝 世界1位をほれさせた本間ならではの強みとは?
●ピン〈G410〉の標準シャフトに〈テンセイ〉が!初の三菱採用は額賀辰徳の初Vが影響!?
●手軽に自分のスイングを3D化できる画期的ウェアを帝人が開発
●進化を続ける〈プロV1〉にイエローが仲間入り 藤田寛之もトーナメントで使うかも!?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ