リッキー・ファウラーが約20年使ったボールをチェンジ!今年からはテーラーメイドの〈TP5x〉を使用

ギアの中でも重要度が高いといわれるボール変更は吉と出るか?
ギアの中でも重要度が高いといわれるボール変更は吉と出るか? 【拡大】
衝撃的なニュースが米国から飛び込んできた。米ツアー4勝、日本でも人気のトッププロ、リッキー・ファウラーがボールの契約を変えることを発表したのだ。

ファウラーは、そのゴルフキャリアを通じてタイトリストの〈プロV1〉を使用してきた。しかし、1月24日に開幕した自身の2019年初戦「ファーマーズインシュランスオープン」からはテーラーメイドの〈TP5x〉を投入。なお、グローブも同社の〈ツアープリファードグローブ〉を使用するという。

ファウラーは変更の理由をこう語る。

「アイアンで飛距離が伸びたし、グリーン周りではバックスピン量が増えました。飛距離が伸びたことで、これまでよりも1番手短いクラブを使えるホールが多くなった」

と、飛距離アップが大きな要因だったようだ。

ツアー1勝、現在は日本ゴルフツアー機構でセッティングディレクターを務める田島創志はこう分析する。

「ボールを替えるのはプロにとって大きな決断です。プロはインパクト時に感じる球の重さ、つまり球離れでボールを選びます。それはメーカーによってまったく違うんです。ファウラー選手は自分のスイングとスピン量の調節が合わず、イメージする球が打てなくなっていたのではないでしょうか。昨年の成績に満足いかなかったのでしょう。そうでなくては替えませんからね」

昨年はツアー未勝利に終わったファウラー。米国での報道によればライダーカップで、フォーサムで共に戦ったダスティン・ジョンソンが使っていた〈TP5x〉に出合い、そこからテストを重ねたらしい。メジャー制覇などさらなるキャリアアップのための決断なのは間違いないだろう。

ダスティン・ジョンソンやローリー・マキロイ、ジェイソン・デイやジョン・ラームと、そうそうたるプロが使う〈TP5〉シリーズ。今年から本間ゴルフにクラブを替えた世界ランク1位のジャスティン・ローズもこのボールを使用中。これにファウラーも加わるとなれば、使ってみようというゴルファーはさらに増えるだろう。

リニューアルした〈TP5〉と〈TP5x〉は3月中旬の発売予定。クラブでは大きな支持を集めるテーラーメイドだが、今年はボールでもその存在感が増しそうだ。

(本誌ギア班)
文・編集部 ※2019年2月12日号「芝目八目」より

2019年2月12日号(2019年1月29日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●小祝さくら、松田鈴英ら5選手が初選出!五輪強化指定選手に選ばれし者の特権って何?
●リッキー・ファウラーが約20年使ったボールをチェンジ!今年からはテーラーメイドの〈TP5x〉を使用
●日本男子ツアーは開幕したものの3カ月間試合なし 長いオフの間、選手たちは何をやっているの?
●国内メーカーが超軽量ドライバーを相次ぎ発売 シニア向けクラブのターゲットがさらに高齢化!?
●中嶋常幸はじめ4人が日本プロゴルフ殿堂入り 再来年には“プロ”が取れた真の殿堂に!?
●34年ぶりの大幅なルール改定施行から1カ月 関心度を示すルールブックの売れ行きは?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ