【GOLF、今この人に聞きたい!】 第135回:石井直方さん

 なにっ、筋トレはスコアに直結しない⁉ そう聞くと、一気にモチベーションが下がってしまいそうだ。しかし、その理由を聞けばスッと腹落ちする。いい練習をするためには基礎体力が必要だということである。例えば練習場で100回ボールを打つとすると、最初の10回はセオリーどおりにできるが、後の90回は悪いスイングにしかならないような人は、練習をやればやるほど悪いスイングが身についていく、という悪循環に陥ってしまう。体力のない人が練習場でたくさんボールを打つと、下手固めになるということ。だから100回きちっと思いどおりにスイングできるような足腰をつくることが、いいスイングの習得には不可欠なのだ。

 「イチロー選手は、例えばスイングを10回やって11回目に崩れてきたなと感じたらパッとやめてしまうそうです。その辺の感覚が鋭いんでしょうね。アマチュアゴルファーも下手固めをしない勇気というのも必要かもしれませんね。ただし、初心者など1000本ノックのようにクタクタになるまでやるというのが有効なステージもあります」

 では足腰を鍛えるには、どのようなトレーニングがお勧めなのだろう。

 「まずはスクワットをやってください。腹筋や背筋運動もいいでしょう。方法は一般的にいいとされている方法で構いません。これを自宅で週に2〜3回行うといいですね」

 それでは、飛ばしに必要な筋肉を鍛える方法はありますか?

 「そういうものはないと考えたほうがいいと思います。ときどきジムでケーブルを引っ張ってダウンスイングの練習的なことをしている人を見かけますが、あまり意味はないでしょう。基礎的な筋力トレーニングをして、練習場でクラブを振るべきですね」

 石井さんが初めてゴルフに触れたのはグアムでのゴルフ場。グアムで行われたボディビルのいわば親善大会に出場し、優勝した。勝者として現地の新聞の一面に大きく紹介され、翌日からいわば「大使」としてグアムの主な施設を表敬訪問に回った。そのルート中にゴルフコースも含まれていた。練習場でゴルフクラブを握ったことはあったが、コースに出るのは初めて。

 「贅沢なコースデビューでしたね。手ぶらで行きましたから、当然クラブは借り物。当時はベンチプレスで200キロ挙げていましたから、どうもドライバーがしなりすぎちゃうみたいで、全然安定して打てなかったんです。仕方ないのでアイアンだけ使っていましたが、当たれば飛ぶんですよ。ロングホールで2オンしたのを覚えています」

 ラウンド中には「事件」もあった。ピッチングウェッジで打ったところ、ボールがチョウのようにひらひらと舞って地面に落ちた。横たわっているボールを見ると、まるでゆで卵をスプーンですくったような形に削れている。

 「コースの支配人がえらく感激してしまって、ボディビルのチャンピオンが打ったボールだと、しばらく展示していたようです。ゴルフの楽しい思い出ですね」

 「筋力トレーニングは正しい練習を支える体力を獲得するため。筋トレそのものがスコアアップにつながるのではない」

 という話には、目からうろこが落ちた。われわれゴルファーは上達のためなら何でも試してみたくなるものだが、こと体づくりに関しては王道はないのだなとあらためて認識した次第である。

 肉体と技術に関する最新の知見を習得した横峯選手、来季の活躍が楽しみである。


石井直方さん(いしい・なおかた)
1955年生まれ、東京都出身。東京大学大学院総合文化研究科、広域科学専攻・生命環境科学室教授、スポーツ先端科学研究室拠点長、理学博士。専門は身体運動科学、筋生理学、トレーニング科学。東京大学入学と同時にボディビルディングを始め、全日本学生チャンピオンに。社会人になってからも、81年世界選手権3位、82年IFBBアジアボディビル選手権大会90kg以下級で優勝するなど活躍。少ない運動量で大きな効果を得る「スロトレ」研究の第一人者として知られる。近著に『中高年のスロトレ決定版』(日東書院)など著書多数。

林の中に入れたときにリスクを取る人の研究も 先日発表された「新しいセンシング技術を応用したスポーツ動作の評価・向上システムの構築」プロジェクト。横峯選手のほか、東大ゴルフ部などが研究対象となり、AIや3次元センサー、カメラ映像などを用いて解析していくことで、スイングや心理的な要素を可視化するのが目的だ。

 「例えば、行動経済学を応用し、ティショットを曲げてしまったとき、次打でリスクのある林越えを狙う人、確実にフェアウェイに出して迂回する人、それぞれの分析なども将来的に可能になると思います」(石井さん)

 トッププロばかりでなく、われわれにも恩恵のある研究なのだ。


週刊パーゴルフ(2018年12月25日・2019年1月1日号)掲載 / 写真・松本剛広

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ