新垣比菜、松田鈴英、勝みなみ 私たち全員新人王です!

左から新垣、松田、勝
左から新垣、松田、勝 【拡大】
12月21日、日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)が選ぶルーキー・オブ・ザ・イヤーの表彰が行われた。男子で初優勝を遂げ賞金ランキング7位に入った星野陸也が選ばれたほか、女子では賞金ランキング8位の小祝さくら、プロ入り後初優勝を遂げ同9位の勝みなみ、同11位の松田鈴英、初優勝を遂げ同23位の新垣比菜の4人、男女合わせて5人の選手が新人王の栄誉に輝いた。

小祝はタイで行われたアマタフレンドシップカップに出場のため欠席したが、残りの4人は四者四様に喜びを表現した。星野はダンロップフェニックスでの松山英樹との誤球騒動について突っ込まれると苦笑いしながらも「申し訳ないことをしたが、思い出になった。19年は賞金王を目指して、2勝、3勝を目指す」と宣言。

勝は「(アマチュア時代にツアー優勝しての)特別賞をいただいて以来、戻ってこられると思ってなかったので、うれしい」と、素直な気持ちを口にした。

松田は「終盤は自分でも調子がいいと感じていたが、そんな中でも優勝できなかったのが悔しい。(単独トップから最終日崩れた)伊藤園レディスでは優勝の難しさを実感した」と、19年こそ初優勝との思いを新たにしていた。

そんな中、この世代の女子たちの仲のよさを感じさせたのが新垣のスピーチ。「自分の優勝が決まったときは泣けなかったけど、みなみちゃんが優勝したときはウルッときた」と、当時を振り返った。

お互い切磋琢磨して、ますます強さに磨きをかけてほしいものですね。
文・編集部 ※2019年1月29日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2019年1月29日号(2019年1月8日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●新垣比菜、松田鈴英、勝みなみ 私たち全員新人王です!
●上田桃子 ハワイ合宿ではサーフ&ターフ!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ