藤本麻子 地元・岡山の役に立ちたい!

大会の前夜祭に黒のドレス姿で登場した藤本
大会の前夜祭に黒のドレス姿で登場した藤本 【拡大】
12月2日に「がんばろう岡山 プロアマチャリティゴルフ大会」が開催された。

このイベントは18年7月に発生した西日本豪雨災害の復興支援募金を行うことが目的。趣旨に賛同した女子プロゴルファーとのプロアマ大会をチャリティイベントとして開催したもの。開催地の岡山県出身の藤本麻子、東浩子ら多くのプロが参加した。

藤本はこの大会に対し、「地元・岡山にゴルフを通じて何かできないかと、ずっと考えていました。こういったイベントを開催していただいて、協力したいと思っていました。うれしく思います」と、喜びのコメントを寄せた。

なお、入場料などで集まったチャリティ金は約55万円。このチャリティ金は岡山県を通じて被災地へと寄付された。
文・編集部 ※2019年1月15日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2019年1月15日号(2018年12月25日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●上田桃子 ファンからパワーチャージ!
●重永亜斗夢 「影が薄いね」池田勇太が送った激励
●藤本麻子 地元・岡山の役に立ちたい!
●秋吉翔太 不思議な縁で出合ったグリップ
●石川遼 新しい形のトーナメントを!「なにかのキッカケになれば」

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ