[年末特別集中企画]2018-19年版 売れまくり!ヒット商品研究「テーラーメイド M GLOIRE」

球がつかまって楽に上がる!テーラーメイド〈Mグローレ〉
ブランドイメージか、商品力か、それとも価格戦略か!?あらゆる角度から検証し、売れている理由を探る短期集中企画。
第一弾は、テーラーメイド〈Mグローレ〉シリーズ。手にした人が全員“つかまって楽に上がる”というクラブは、今、なぜ多くのゴルファーに受け入れられているのだろうか。

取材/文・清水 晃(メディアサンライツ)撮影・鈴木健夫(ショップ、女子プロ、谷口試打)、内藤恵美(対談、アマチュア試打)

Mグローレが今売れている!理由は「つかまり」と「弾道の高さ」10月26日の発売より、好調なセールスを続けている〈Mグローレ〉ドライバー。ゴルフクラブ群雄割拠の時代において、なぜ〈Mグローレ〉が選ばれているのか。接客を実際に担当しているゴルフ5のスタッフに話を聞いた。
今回取材した店舗はここ
  • ゴルフ5 西葛西店広い店内に最新ギアが満載。最適な飛びを実現する一本を試打しながら選べる
    所在地:東京都江戸川区西葛西1-12-27
    電話:03-3877-4364
データ提供・矢野経済研究所/調査期間10月22日~11月11日10月26日の発売開始から3週連続で販売数1位を記録した〈Mグローレ〉。つかまりの良さ、ボールの上がりやすさといった先進機能が、アマチュアゴルファーの購買意欲を加速させた。
  • 何がそんなにいいのか?
  • 「見た目から受ける先進性、それに〈M〉と同じトップラインを採用しているのも構えやすいと好評」(松村さん)
  • 「ツイストフェースの効果で、打点がばらついても弾道が安定して飛ばせる人が多いですね」(松村さん)

20ヤード近く伸びた人も明らかな差が購入を後押し

 クラフトマンとして、接客業務に携わるゴルフ5西葛西店の松村直樹さんは〈Mグローレ〉ドライバーの好調ぶりを次のように話す。

 「通常の売れるモデルは、発売前から予約がそれなりに入りますが、〈Mグローレ〉ドライバーに関していえば、発売後の勢いの方が凄いですね。やはり、試打で納得して購入されることが多いです。理由としては、球のつかまりやすさでしょう。フェースがしっかり返るので、スライスに悩んでいる人は初速がアップし、飛距離が20ヤード近く伸びた人もいます。それに弾道が高く、スピン量が抑えられるので、曲がり幅も少ないですね。これまでの〈グローレ〉シリーズは着実に売れ続けている印象がありますが、〈Mグローレ〉は話題性が一気に広まるというこれまでとは異なったパターンなので、正直驚いています。試打すれば明らかに飛びますし、性能の違いも分かるので、売れているのも頷けます。また、40歳代の購入者が増えているのも、〈Mグローレ〉からの新たな傾向といえます」

こんなにつかまる!見事なドロー軌道に
スライスに悩む本誌スタッフが〈Mグローレ〉ドライバーを試打すると、いつもと違う見事なドローボールに。想像以上につかまり、楽に飛ばせる結果となった。
結果はヘッドスピード40メートル/秒前後で、平均230ヤード。ストレートからやや左へ行くドローで、右に出ることがなかった。この安心感も〈Mグローレ〉を選ぶ理由だろう

売れまくり商品・ヒットの理由を検証

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ