芹澤名人 「結果にコミット」は本当でした!

芹澤名人(左)と廣岡トレーナー
芹澤名人(左)と廣岡トレーナー 【拡大】
「RIZAP GOLF」のゲスト会員向けの初のトーナメント「RIZAP GOLF GRAND PRIX 2018ファイナル」が11月24日、平川CC(千葉県)で開催された。

スコアのみで勝敗を競う通常のコンペではなく、ゲスト自身が入会時と比べてどれだけ変わることができたかを証明する場として開催。全国4カ所・7回に及ぶエリア大会を勝ち抜いたファイナリスト128人で開催された。

Before/Afterスコアとスピーチで競う「ベストチェンジ部門(男性部門)」を受賞した小林さん(72歳)は「エージシュートを目指したい」と熱い想いを語った。小林さん担当の廣岡トレーナーは、「股関節の柔軟性を上げて、腕の脱力、捻転スイングに取り組み、ドライバーの飛距離が40ヤード伸びました」と喜んでいた。

なお、ベストグロスは73。MCを務めた芹澤名人は「レッスンで徹底的に反復練習した成果がラウンドで出るということでしょう」と語った。
文・編集部 ※2018年12月18日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年12月18日号(2018年12月4日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●市原弘大 “二発屋”のフレーズいただきまーす!
●大里桃子 副賞の重機を熊本県に寄贈
●芹澤名人 「結果にコミット」は本当でした!

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ