市原弘大 “二発屋”のフレーズいただきまーす!

“二発屋大福”おいしいですよー!
“二発屋大福”おいしいですよー! 【拡大】
ダンロップフェニックスで今季2勝目を挙げた市原弘大。日本ゴルフツアー選手権でツアー初優勝を飾ったときは、谷口徹から、“一発屋”呼ばわりされていただけに、これで堂々と胸を張れると考えていた。ところが、谷口からまさかのひと言が。

「よう、“二発屋!”と、いきなりそうくるかと思いましたが、面白いフレーズなので、利用させてもらうことにしました」

優勝を記念して、お世話になった人へ配るお菓子に“二発屋”と書き込むことにしたのだ。ちなみに、大会を開催した宮崎市でも有名な菓子店の大福で、粒あんの中にはイチゴとくり、クリームチーズが入っている。

最終戦を残して、今季2勝を挙げているのは秋吉翔太と市原のみ。十分価値のある二発屋だが、こうなったら、来年は年間3勝を挙げて、谷口から“三発屋”といわせてみる!?
文・編集部 ※2018年12月18日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年12月18日号(2018年12月4日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●市原弘大 “二発屋”のフレーズいただきまーす!
●大里桃子 副賞の重機を熊本県に寄贈
●芹澤名人 「結果にコミット」は本当でした!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ