葭葉ルミ 伸びーる素材でドラディス1位?

伸び伸び~で飛び飛び~
伸び伸び~で飛び飛び~ 【拡大】
昨年、ドライビングディスタンスで1位に輝いた葭葉ルミ。今年も飛ばし屋女王の座を誰にも譲る気はないが、ボールを遠くへ飛ばせる要因の一つがウェアにあるという。

「私の場合、バックスイングでけっこう肩を回すほうなので、ウェアに窮屈感があると嫌なんです。でも、ナイキのシャツって、ものすごく伸びるので、窮屈感が一切ありません」

と、納得の表情を見せる。聞けば、寒い時季にウェアを着込んでも、上体を十分捻転できるから、飛距離がほとんど落ちないらしい。冬場に飛距離が落ちて悩むゴルファーは、一度シャツの素材を見直してみてはいかが?
文・編集部 ※2018年12月11日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年12月11日号(2018年11月27日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●原英莉花 来年こそ“難関突破”のご利益を!
●葭葉ルミ 伸びーる素材でドラディス1位?
●アン・ソンジュ モモンガパワーで賞金女王へ!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ