小西健太 自転車でアジアチャンプに挑戦!

下半身強化で飛距離アップ!
下半身強化で飛距離アップ! 【拡大】
「ブリヂストンオープン」(10月18~21日)の2日目に同大会のホストプロ、小西健太が主催のブリヂストンのサイクルブースでイベントに登場した。

本物のレース用自転車に乗り、主に上り坂の800メートルのコースをシミュレーターで疾走。

「こんなにお尻の位置が高いんですか?」(小西)と、普通の自転車との違いに戸惑いながらも力走。自転車アジアチャンピオンの近谷涼選手は1分50秒で、小西は3分6秒。なお、小西のタイムは当日の最速タイムだった。

「モモの裏など下半身が鍛えられますね。自転車を漕ぐのはゴルフにも有効なトレーニングだと思います」

飛距離不足に悩む方は自転車を漕いで体を鍛えるといいかも!?
文・編集部 ※2018年11月6日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年11月6日号(2018年10月23日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●石川遼 小学生記者100人から質問攻め!
●成田美寿々 優勝したときに見せる“花組ポーズ”のコツ
●小西健太 自転車でアジアチャンプに挑戦!
●永野竜太郎 新作パターは音が特徴だけど…!?
●チェ・ホソン トラさんカバーで「ガオ~」

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ