世界のキタノも出場!リョーマゴルフ「第6回MAXIMAオーナーズCUP」

センターはビートたけしさん!リョーマゴルフの<MAXIMA>オーナーさんが大集合した 写真・鈴木健夫
センターはビートたけしさん!リョーマゴルフの<MAXIMA>オーナーさんが大集合した 写真・鈴木健夫 【拡大】
10月16日(火)、リョーマゴルフが主催する「第6回MAXIMAオーナーズCUP」が千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで開催された。年々応募が殺到するというこのコンペの今年の応募倍率はなんと5倍。激戦を勝ち抜いた<MAXIMAドライバー>オーナー120名が全国から集まった。

大会にはブランドアンバサダーを務めるビートたけしさんも出場。その他、相方のビートきよしさん、ガダルカナル・タカさん&橋本志穂さん夫妻、つまみ枝豆さん&江口ともみさん夫妻ら、豪華なゲストが大会を盛り上げた。

例年ラフが深く、グリーンが硬いセッティングで、参加者から悲鳴が上がっていた。そこで今年はラフを短くし、狙いやすいピンポジションに変更。代わりにグリーンの速さを11フィートとし、競技仕様にしたという。

前半のプレーを終えたたけしさんが囲み取材に応じ、ゴルフの調子を聞かれると、
「ひどいもんだよ、聞くんじゃない! まあ、楽しいけどね」と苦笑い。

今年9月の会見で、木村拓哉さんがイメージキャラクターを務めると話題になった<リョーマアイアン>(10月29日発売)の使用感については、
「かなり腕にもよるけどね。でもオイラが使っても、ラフなんかではキレがいい。たいしたもんですよ」とベタ褒め。

「ミドルアイアンのスイートスポットが広くて高弾道で打てますよね?」とタカさんに同意を求められると、
「デカイ球が出る! 球 大きい 宏(玉置宏)です!」とジョークも舌好調。

また、きよしさんが10月に横浜にオープンしたという焼肉店「よしなさい」をPRしはじめると、
「店の周辺から犬が消えたんでしょ?」 「O-157でもう潰れたんでしょ?」
といった毒のあるツッコミで周囲を笑わせた。

“世界のキタノ”が出場するこのコンペへの参加権を得るには、まずリョーマのクラブオーナーになることが条件だ。
来年の参加を希望する人は、購入を検討してはいかがだろう。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ