アン・シネがセカンドQTにエントリー!まだ日本ツアーを諦めていなかった!?

マスターズGCレディースで“セクシークイーン”が見納め!?
マスターズGCレディースで“セクシークイーン”が見納め!? 【拡大】
女子ツアーのセカンドQTが10月31日から11月2日まで、4つの会場で開催される。そのエントリーが締め切られたのだが、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)に確認したところ、“セクシークイーン”アン・シネがエントリーしたことが分かった。

昨年、初めて日本ツアーに参戦したシネは、タイトなウェアとミニスカートのスタイルで男性ファンを魅了。さらに列をなすギャラリーすべてにサインをするなど、旺盛なサービス精神でファンを獲得していった。

さらに週刊誌のグラビアやバラエティ番組にも多数出演し、今年は大胆な水着姿の写真集を発売するなど、アン・シネブームは一時、社会現象にもなったほどだった。

そんな彼女は今季QTランキング71位でツアー出場権を獲得できず、出場優先順位を入れ替える第1回リランキングも82位と低迷。今季は推薦で5試合に出場し、予選落ちが3回と結果を残せていない。

そんなことから、6月以降は2019年までシード権(15年の韓国メジャー優勝で4年シード獲得)がある韓国ツアーにシフトし、ここまで9試合に出場していた。 シネが所属する「NOWON」によれば、「TP単年登録のシネには、セカンドQTから出場資格がありますが、エントリーするのかどうかを決めかねていました」という。そこでLPGAに確認したところ「エントリーされている」とのことだった。

現時点では来季も日本ツアーに参戦する意思を表明したことになる。ちなみに、今季、次にシネが日本ツアーに姿を見せるのは、「NOBUTA GROUPマスターズGCレディース」(10月18~21日、兵庫県・マスターズGC)の予定で、確かに本人も「その試合には出場します」と語っていた。

ただし、直前まで迷っていたことを考えれば、QTにエントリーしたものの、本人が出場を辞退する可能性もゼロではない。そうなれば、これが日本ツアーで最後の試合になる可能性もある。

韓国をメインにするのか、再び日本に挑戦するのか――。シネが来季の目標をどこに置くかによって、スケジュールは大きく変わってくる。まだ日本で「アン・シネを見てみたい」というファンは多いと思うのだが、果たしてセカンドQTにシネは姿を見せるのだろうか?

(本誌・金明昱)
文・編集部 ※2018年10月2日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2018年10月2日号(2018年9月18日発売)の芝目八目では、以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●得意のグリーン上で5パット!?復帰した鈴木愛は女王の座を守れるか?
●2019年ニューモデルの予約状況 ピン〈i500〉アイアンに人気殺到!
●地震と台風でANAオープンも中止に 北海道のゴルフ場の現状はどうなっている?
●アン・シネがセカンドQTにエントリー!まだ日本ツアーを諦めていなかった!?
●絶好調のデシャンボーがライダーカップ選出 “変人”“お騒がせ男”の評判を覆すチャンス!?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ