小滝水音 両手グローブの理由は意外にも…

両手袋の“コタッキー”で覚えてくださいね!
両手袋の“コタッキー”で覚えてくださいね! 【拡大】
6月の宮里藍サントリーレディスオープンで2日目に2位に入るなど注目された新鋭・小滝水音。昨年プロテストに合格した“黄金世代”の一人だ。

小滝はパッティングの際は足を大きく広げ、腰を大きくかがめクロスハンドで打つ個性派。また、ショットの際は両手にグローブをはめるのも特徴だ。

「あのパッティングはずっとあのスタイルなので、私としては普通なんです。両手にグローブをする理由ですか?実は、手汗がすごいんです(笑)滑ってしまうので両手にしています。冬場もしてますよ、想像以上に温かいのでおススメです!」

他の選手にはない個性があるのはプロとしては強み。黄金世代の個性派プロ、“コタッキー”を、ぜひ覚えてください!
文・編集部 ※2018年8月14日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年8月14日号(2018年7月24日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●原英莉花 ミスト+扇風機のダブル使いです
●成田美寿々 人生初の金髪にしてみました!

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ