石川遼 被災3県に福祉車両を寄贈

福島での活躍を誓った石川遼
福島での活躍を誓った石川遼 【拡大】
ジャパンゴルフツアー選手会が、東日本大震災復興支援として東北地方3県に福祉車両を寄贈。6月14日(木)には選手会長の石川遼が宮城県仙台市を訪れ、寄贈式が行われた。

2012年より選手たちの獲得賞金から1パーセント(約3000万円)をチャリティし、15年からは車両を寄贈することとなった。岩手、宮城、福島の各県に10台ずつ、各県の社会福祉協議会を通じて福祉車両として活用される。

「選手たちの思いが少しでも伝われば。(被災地への)世の中の関心が薄れていく中で、長く続けていくことが大切」と、石川。

初参戦する「ダンロップ・スリクソン福島オープン」についても「プロになってからは、東北で初めてプレーするので、とても楽しみ。さらに盛り上げられたら」と、福島での活躍を誓った。
文・編集部 ※2018年7月3日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年7月3日号(2018年6月19日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●宮里藍 プレモル、藍盛る!?
●天沼知恵子 おしゃれタウン麻布十番にジム開店
●堀琴音 ドライバーをぐいっと怪力に変身!?
●渡邉彩香 ラフでも止まる! 激スピンウェッジ

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ