市原弘大 ツアーナンバー1男はご当地ゆるキャラ好き

市原のキャディバッグについていた「ハッスル黄門」と書かれたお守り
市原のキャディバッグについていた「ハッスル黄門」と書かれたお守り 【拡大】
プロ18年目の市原弘大が日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯宍戸ヒルズでツアー初優勝を遂げ、今年のツアープレーヤーナンバー1の座に就いた。

その原動力は、ゆるキャラだ。市原のキャディバッグには「ハッスル黄門」と書かれたお守りがついていた。

「その土地にあやかる意味でもほぼ毎試合、ご当地ゆるキャラのグッズを買ってつけることにしているのです。今回はハッスル黄門という名のとおり、ハッスルできました」

茨城県での試合のため茨城のゆるキャラに力をもらった。ちなみに千葉県の試合では「チーバくん」をつけたり、全英オープンに出たときはスコットランド関連のグッズをつけたこともある。ご当地の方は、ぜひ教えてあげてくださいね!
文・編集部 ※2018年6月26日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年6月26日号(2018年6月12日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●勝みなみ パター本体とカバーが違う理由は?
●中嶋常幸 ヒット商品のCMキャラクターに

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ