自分のスイングを360度からチェックできる「SwipeVideo」って何だ?

12台のスマホがゴルファーをぐるりと取り囲む
12台のスマホがゴルファーをぐるりと取り囲む 【拡大】
5月29日、加賀スポーツ株式会社が運営する東京・秋葉原のゴルフ練習場、アクティブAKIBA練習場で「SwipeVideo for Golf」の有料体験(10分間500円)ができるという2日間限定のイベントに行ってきた。

「SwipeVideo」は、被写体を中心に360度で撮影した動画を、スマートフォンを使って自分の見たい角度に調整しながら視聴できる動画技術のこと。これまで、データ処理や配信に高い負荷がかかるため、ウェブ上での配信や再生は難しいとされてきたが、映像システム開発のAMATELUS株式会社が独自の技術を用いて世界で初めて一般商用化に成功したという。

体験当日は12台のスマートフォンが打席を円形に取り囲み、さらにもう1台を天井に設置。13台のスマートフォンで撮影した動画を一つにつなぎ合わせ、ウェブ上に配信。利用者はスマートフォンやパソコンで自分のスイングを多角度からチェックできる。

スイング中に頭が動いていないか、シャフトがクロスしていないか、スイング軌道はどうなっているか、しっかり股関節が使えているか……など、通常の正面・後方からの動画よりもつぶさに確認できるというのが新しい。

ゴルファーの関心も高いようで、今年1月に同練習場で行われた初回イベントよりも1日の体験者が約4倍に増えたという。今後はこうした体験会の開催はもちろん、ゴルフ練習場やゴルフスクールなどを中心に導入事例を増やしつつ、正式なサービス化を目指してスマートフォン用アプリを今年中にもリリース予定だ。

またゴルフに限らず、ミュージックビデオ、美容師の研修、伝統工芸の技術伝承、そして2020年の東京オリンピックなど、さまざまなシーンでの活用が見込まれる。

この「SwipeVideo」がゴルフ界にもっと普及すれば、スイングの直すべき箇所が明確になり、悩み多きゴルファーも救われる!?

(本誌・島村真理子)

文・編集部 ※2018年6月19日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2018年6月19日号(2018年6月5日発売)の芝目八目では、そのほかに以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●イ・ボミが母国・韓国で現状を赤裸々に吐露 浮上のカギを握るメンタルコーチは最愛の姪!?
●元賞金王も太鼓判!1週間で二つのメジャーの切符をつかんだ秋吉翔太の将来性
●ボーケイのウェッジフィッティングは、グリーン周りが苦手な人の救世主
●レギュラーツアー出場が決まった丸山茂樹の長男・奬王クンってどういうゴルファー!?
●初めて実践された土曜日プロアマは大成功 ツアーにとって大きな“ウリ”となるか!?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ