丸山茂樹 現代のジュニアに思わず羨望の目!?

後列左から横尾要、丸山、内藤雄士
後列左から横尾要、丸山、内藤雄士 【拡大】
5月の日曜日に開催されるのが恒例の「丸山茂樹ジュニアファンデーション親子ショートコースゴルフ大会inハイランドセンター」。小1から小4までの男女が対象で、競技後に各学年の優勝者4人がチームで丸山に挑戦するエキシビションマッチも行われた。1ホールマッチはともにバーディを奪いプレーオフへ。その1ホール目で小学生チームがバーディを奪い、パーの丸山を下した。

「余計なことは考えず、無心でプレーできるのはうらやましいよね。昔と違って、今のジュニアは自分のパワーに合ったクラブを使えるからか、体幹でクラブを振っている。上達も早いんじゃないかな」

と、分析した丸山。自分が子どものころにもこういうクラブがあったらよかったのに、と思わず羨せんぼう望のまなざしをジュニアに向けていた。
文・編集部 ※2018年6月19日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年6月19日号(2018年6月5日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●青木瀬令奈 これを身に着けるのは一流の証し?
●秋吉翔太 若手が語り合う祝勝会に潜入

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ