西山ゆかり 最終日にいきなりアイアンを替えてみました

アイアンはブリヂストンの〈JGR HF2〉
アイアンはブリヂストンの〈JGR HF2〉 【拡大】
ヤマハレディースオープン葛城の最終日、今季あまりショットの調子がよくなかった西山ゆかりは、思い切ってアイアンを替えたという。

パターについてはたまに耳にするが、大会の途中でアイアンセットを替えるというのは極めて異例。実戦での経験が生きてか、翌週のスタジオアリス女子オープンでトップ5入り。その次のも位タイと上位に。

「思い切って替えてよかったです。ボールが拾いやすく、感触がいい」と西山が評すアイアンは〈JGR HF2〉。実はこのアイアン、契約外の葭葉ルミも使用。

「ミスに強く、安定性が高いのが気に入っています。球がブレないので思いきり振り抜ける」(葭葉)と、今季好調の一つの要因でもある。

ショットに定評がある二人が使うアイアン。難しいモデルではないだけにアマチュアも要注目だ。
文・編集部 ※2018年5月15日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年5月15日号(2018年4月24日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●松山英樹 第二の故郷・仙台への思いを込めて登板!
●小平智 米ツアー優勝効果!レストランで受けた好待遇
●手嶋多一 九州を代表する企業を背負って50歳は戦う
●原英莉花 勝利を引き寄せる幸運のピアス!?
●藤本麻子 大好きだけど、試合中は○○を食べられないんです

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ