イ・ボミ 今年は「21」に決定!ラッキーナンバーです

「21は韓国ではすごくいい数字」だというイ・ボミ
「21は韓国ではすごくいい数字」だというイ・ボミ 【拡大】
以前から韓国と日本の国旗を刺繍したり、左右の靴ひもを赤と青にするなど、シューズへの強いこだわりを持つイ・ボミ。今季は何を入れたのか注目してみると、カカトに「21」の数字が。

その意味を聞くと「大好きな数字なんです。誕生日が8月21日で、その21でもあるし、韓国語で21を調べると『厳粛』とか『大きい』とかいう意味があるのが分かって。調子が出なくても、堂々としていたいので21に決めたんですよ」と教えてくれた。

今季は2回の予選落ちに加え、左肩痛で「ヤマハレディースオープン葛城」を欠場するなど、いまだ調子を取り戻せていない。しかし、2度の賞金女王に輝いた実力者は、しっかりと前を向いて、堂々とコースを歩いていた。
文・編集部 ※2018年4月24日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年4月24日号(2018年4月10日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●原英莉花 一球入魂!毎ショットが“運命”です
●吉本ひかる プロになってから初の姉妹タッグです!
●葭葉ルミ もう一つの開幕を迎えました!
●小祝さくら ホームセンターにパットのヒントあり!?
●小倉ひまわり 自分の名前が大好きです!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ