アン・ソンジュ たくさんのシャフトから最終的に選んだのは?

選んだシャフトを手にするアン・ソンジュ
選んだシャフトを手にするアン・ソンジュ 【拡大】
アン・ソンジュがヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップで、ツアー通算24勝目を挙げた。

「正直いえば負けると思っていました。(鈴木)愛ちゃんがプレーオフの相手。久しぶりの最終日最終組だったし、不安ばかりが先走っていました」と、ソンジュ。

その不安を打ち消したのは、開幕戦から投入していたドライバーのシャフトだった。ダイキンオーキッドレディスの練習日、ソンジュは三菱ケミカルの〈KUROKAGE XT〉をテストしていた。

「今はいいシャフトがたくさんあります。自分に合ったいいシャフトが見つかれば、いい球はスグに打てるようになるから」と話していたが、試合に投入したのは〈KUROKAGE XT〉だった。

いいシャフトはたくさんあるといいながらも最終的に選んだ一本が、ソンジュの背中を押したのは間違いないところだ。
文・編集部 ※2018年4月3日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年4月3日号(2018年3月20日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●石川遼、塚田陽亮、星野陸也 熱血レッスンでパワー注入!
●森田理香子 元賞金女王もてこずるシミュレーター!?
●青木瀬令奈 20本から選んで5回調整したこだわりパター完成!
●田村亜矢&原英莉花 ジャンボ尾崎を師と仰ぐ美女二人、19歳・原の意外なあだ名

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ