大注目ブランド比較!発売初週は〈M〉が〈ローグ〉を上回る

3日間という発売期間ながら、発売週においては販売数1位となった〈M4〉ドライバーと〈ローグスター〉ドライバー
3日間という発売期間ながら、発売週においては販売数1位となった〈M4〉ドライバーと〈ローグスター〉ドライバー 【拡大】
2月16日にテーラーメイド〈M〉シリーズが、同23日にキャロウェイ〈ローグ〉シリーズが発売された。くしくも金曜発売ということもあり、月曜~日曜の一週間を集計する矢野経済研究所の数量別週報を、発売週で比較してみた。

まずは、1週間早く発売された〈M〉シリーズ。ドライバー、FW、UT、アイアンの4部門でトップになったのが〈M4〉シリーズだ。ヘッド体積別に2タイプある〈M3〉ドライバーは2位と6位、FWは3位、UTは5位、アイアンは3位という結果だった。

一方、キャロウェイの〈ローグスター〉は、ドライバー、FW、UTで1位を獲得(アイアンは4月発売予定)。それらの部門でともに2位だったのが〈M4〉シリーズだった(ちなみに〈M4〉はアイアンでも2位)。

順位だけで比較すると互角ということになる。しかし、具体的な数値はお伝えできないが、販売数量では〈M〉シリーズに軍配が上がる。1週早い発売でキャロウェイというライバルがいなかったこともあるだろうが、販売現場の声を聞くと、やはりそれだけではない理由もあるようだ。

「〈M〉シリーズのドライバーに搭載されている『ツイストフェース』テクノロジーが一般ユーザーにも浸透していて、打たれた結果もいいので〈M〉シリーズのほうが売れています。〈ローグ〉シリーズは悪くはないのですが、昨年の〈エピック〉シリーズが人気だったこともあり、買い替えに至るほどではない、といった感じでしょうか」(二木ゴルフ・アメ横本店)

しかし、〈エピック〉に走らなかったユーザーが〈ローグ〉にいくケースや、半年ほど遅れてアイアンが発売されてから、さらなる販売増につながった〈エピック〉のときのような動きがあれば、今後どうなるか分からないという。

今後もクラブのトレンドをリードする2大外ブラの動向に注目したい。

(本誌・保科信二郎)

文・編集部 ※2018年3月20日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2018年3月20日号(2018年3月6日発売)の芝目八目では、そのほかに以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●トーナメントの主催者推薦枠はどう決まる!?プロが直接お願いするの?
●クラブ契約フリーの女子プロたち 開幕戦の勝負ドライバーは何だった?
●女子ツアーで7人を指導する大人気コーチ、南秀樹って何者?
●競技アマばかりのジュニアゴルフを変革できる!?5月に日本上陸する「ジュニアリーグ」って何だ?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ