柏原明日架 「賞金1億円超え」に向けた準備とは?

獲得賞金1億円越えに向け、内転筋女子を目指す柏原
獲得賞金1億円越えに向け、内転筋女子を目指す柏原 【拡大】
開幕に向けて海外で合宿する選手も多いが、「3月までは地元・宮崎にいて、ずっとやっていきたい。特に海外とかに出ることもない」というのは、柏原明日架。

2017年、全体的に安定した年間スタッツの中で、ウイークポイントとして見えるのは、パーオン率とパー3の平均スコア。アイアンの安定感を増すための課題は、ショット時に体の軸がブレるのを抑えること。そのため、トレーニングでは内転筋(太モモ内側の筋肉)を重視しているという。

「余計な動きがない、シンプルなスイングが理想。昨年は左右に体重移動しすぎていました。特にアイアンは修正中なので、(開幕まで)続けていきたいと思っています」

今年の目標は年間獲得賞金1億円突破だ。

「昨年は賞金ランク17位で、よく努力できた結果だと思えた半面、“自分の上には16人もいる”と思った。もちろん初優勝は目標です。賞金も昨年の5000万円で満足せず、1億円稼ぎたいですね!」
文・編集部 ※2018年2月20日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年2月20日号(2018年2月6日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●塩見好輝 大雪にも負けず“持ってる”男は今年飛躍する
●松井功・倉本昌弘・小林浩美 今年のプロゴルフ殿堂入りは?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ