袂を分かったはずなのに……アディダスゴルフの商品がまだテーラーメイド直営店で売られている理由

アディダスゴルフとアパレル使用契約を延長したセルジオ・ガルシア。着用しているのは新ブランドの〈アディクロス〉
アディダスゴルフとアパレル使用契約を延長したセルジオ・ガルシア。着用しているのは新ブランドの〈アディクロス〉 【拡大】
2017年5月10日に、アディダスグループが発表した、テーラーメイド ブランド事業の売却に伴い同年10月よりアディダスゴルフ事業はアディダスジャパンに移管され、袂を分かつこととなった。

そこで、ふと疑問が湧いた。現状、アディダスゴルフの商品はどこで購入できるのか?調べてみると意外な状況だった。

「アディダスゴルフの商品は引き続き、何の変更もなく全国の主要ゴルフショップで販売をしております。また、直営店のテーラーメイド‐アディダスゴルフですが、現時点では会社自体が分かれても、東京都の新橋店、六本木店、愛知県の名古屋店をはじめとする各店で引き続きご購入いただけます。直営のアウトレットも同様です」(アディダスジャパン)

今は、直営店内でもテーラーメイドとアディダスゴルフが併売されているわけだ。その理由について、アディダスジャパンは、次のように語る。

「直営店は既存顧客に対して、いきなり商品が店舗から消え去ることが、お客さまのデメリットにもつながることを考慮し、ある程度期間を設けて引き続き販売すべきだという判断です」

先日発表された、都市的でモダンなスタイルの新ブランド〈アディクロス〉も2月から順次発売される予定だ。

では、いつまでこの状況が続くのか。テーラーメイドサイドが語るには、

「いつまで、という時期については現状未定です。店舗運営に関しても、今後どうなるか決まっていません。決定次第、ご案内を行う予定としております」という。

当面は2ブランドが併売されるというが、クラブはテーラーメイド、アパレルはアディダスゴルフというファンも多いはず。会社は分かれても、提携関係は続けていってほしいと願う人も少なからずいるのではないだろうか。

(本誌・保科信二郎)


文・編集部 ※2018年2月13日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2018年2月13日号(2018年1月30日発売)の芝目八目では、そのほかに以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●石川遼の復活はホンモノ!?バーディ数が示す復調具合
●かつてのビッグ3、エルスがゼクシオの顔に。日本製クラブの代表格が海外進出を加速!?
●深堀圭一郎も驚いた!ガルシアがクラブとボール総取っ換えでいきなり圧勝
●コンパクトなのにゴルフバッグが横に入る!スズキからゴルファーに優しい小型車
●保険金詐取事件で再び注目されたホールインワン特約はいつ、なぜできた?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ