大きな夢に向かって2年目をスタート!

「藍選手と同じエアライン(契約)で、さらにうれしく思います」と、笑顔を見せた畑岡
「藍選手と同じエアライン(契約)で、さらにうれしく思います」と、笑顔を見せた畑岡 【拡大】
1月15日、畑岡奈紗がスポンサー契約を結んだ日本航空(JAL)のセレモニーに出席。

「日本を代表するエアラインと契約させていただき、心強く思います。私も日本を代表する選手として、米国で頑張りたいです」

と、米女子ツアーの開幕戦に向け、意気込みを話した。

開幕戦の「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」は昨年、プロとして初めて臨んだ米ツアーだったが、無念の予選落ち。その後も米国では結果が出ず、苦しいシーズンを送った。

「米ツアーで思うような成績を残すことができませんでしたが、日本に戻って2勝できましたし、再渡米した予選会でトップ通過できました。いい流れのまま今年1年に入っていきたいです」

激動の1年を乗り越え、これ以上ない経験を積んで臨む今季は、より大きな畑岡を見ることができそうだ。

また、JALは憧れの宮里藍と同じスポンサーでもある。

「藍選手と同じエアライン(契約)で、さらにうれしく思います」

と、笑顔を見せた。
文・編集部 ※2018年2月6日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年2月6日号(2018年1月23日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●鈴木愛 白濱亜嵐さんのサイン入り写真集に大興奮
●小田美岐、服部道子 開幕直前!米女子ツアーの魅力を凝縮したSP番組を放送

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ