あの頃ワタシは若かった 昭和の履歴書 女子プロ編 vol.4 -村口史子-




ゴルフど初心者のOLが突然プロを目指す

バレーボール経験者の美人OL・村口史子が転身を決めた先はプロゴルフ界だった。いくら運動神経抜群でも、ゴルフでプロを目指す決断は、周囲を驚かせるに十分だった。
プロ入り翌年、サントリーレディスオープンで初優勝を飾った
プロ入り翌年、サントリーレディスオープンで初優勝を飾った
村口史子(むらぐち・ふみこ)
0歳 1966年8月30日、東京都渋谷区に生まれる
小学4年 バレーボールを始める
中学3年 エースアタッカーとして活躍
高校1年 バレーボールの強豪校に入るも、1年の夏に退部
18歳 就職しOL生活をスタート。すぐにゴルフを始めると、プロになることを決心して研修生に転身
21歳 初めてプロテストに進むが不合格
23歳 5回目のプロテストで合格
………………………………………………………………………………
24歳 プロ入り翌年、サントリーレディスオープンでプロ初優勝
国内ツアー通算7勝(99年賞金女王)

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ