あの頃ワタシは若かった 昭和の履歴書 女子プロ編 vol.1 -岡本綾子-




農作業の手伝いで強靭な肉体がつくられた

ジャガイモのコンテナを運び、5頭の豚たちの面倒を見る。過酷な農作業の手伝いが、男子プロを超える豪快なショットの源だった。昭和の履歴書・女子プロ編の第1回は「誰も書かなかった岡本綾子」。
愛媛県代表として全日本高校女子ソフトボール選手権に出場(先頭が岡本)。ピッチャーとしてチームを引っ張り大活躍した
愛媛県代表として全日本高校女子ソフトボール選手権に出場(先頭が岡本)。ピッチャーとしてチームを引っ張り大活躍した 【拡大】
岡本綾子(おかもと・あやこ)
0歳 1951年4月2日、広島県東広島市に生まれる
小学生 農作業をよく手伝いつつ、男の兄弟に交じって遊ぶ
中学生 ソフトボールに出合う。ポジションはピッチャー
16歳 中学の活躍を見た今治明徳高校からスカウトされる
19歳 父や監督の勧めでソフトボール部のある会社へ就職
20歳 和歌山国体に出場し、優勝投手となる
21歳 ソフトボールを引退し、研修生としてゴルフ場へ
23歳 2回目のプロテストで合格
………………………………………………………………………
24歳 プロ入り1年後の美津濃トーナメントでプロ初優勝
国内ツアー通算44勝、海外ツアー通算18勝
1987年、海外勢初の米女子ツアー賞金女王

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ