成田美寿々 日本のキャプテンとしてリーダーシップを発揮

左上から時計回りに、上田桃子、笠りつ子、堀琴音、穴井詩、西山ゆかり、川岸史果、鈴木愛、成田美寿々、比嘉真美子
左上から時計回りに、上田桃子、笠りつ子、堀琴音、穴井詩、西山ゆかり、川岸史果、鈴木愛、成田美寿々、比嘉真美子 【拡大】
女子4ツアー対抗戦「ザ・クイーンズ」の最終日、キム ハヌル率いる韓国勢を抑え、〝成田ジャパン〞が勝利をつかみ取った。

鈴木愛、上田桃子ら強豪選手をまとめる大役に「日本の国旗を背負ったキャプテンは重圧がすごかった。勝って終われてホッとした」と、息を吐いた成田美寿々。チームを勝利に導いたのは、成田が持つ勝利への強い思いだった。
「勝ててホッとしました」
「勝ててホッとしました」 【拡大】
「責任感が強く、勝つにはどうしたらいいんだ! という気持ちがすごい。その気持ちで、流れが前向きにいった。来季もめっちゃ面白くなるぞと思いました!」と、日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長の絶賛に成田も照れ笑い。

「こんなポンコツなキャプテンについてきてくれて、みんなには感謝です。もし次にやるときは、立派に務めたいです!」。再び〝成田ジャパン〞の勇姿を見られる日がくるかもしれない。
文・編集部 ※2017年12月26日・2018年1月2日合併号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2017年12月26日・2018年1月2日合併号(2017年12月12日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●イ ボミ スマイルキャンディーの心配事とは?
●畑岡奈紗、イ ボミら ツアー優勝者たちがLPGA正会員に

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ