小祝さくら QT通過はコーチのおかげ ……だよね?

「コーチガイルト……ココロヅヨイ……デス」
「コーチガイルト……ココロヅヨイ……デス」 【拡大】
「ファイナルQT」は来季の出場権を懸けた、絶対に負けられない戦い。そのため多くの選手がコーチをキャディに起用。二人三脚でプレッシャーのかかるサバイバルに挑んだ。

ルーキー、小祝さくらもその一人。辻村明志コーチをキャディに据えて万全の態勢で臨んだ。だが、コーチに叱咤(しった) 激励されながら戦っている他の選手とちょっと様子が違った!?

「大事なのは、こういう状況でも勇気を持ってやらせること」と辻村コーチからは情熱のこもった言葉が次々と飛び出したが、当の小祝は何やら歯切れが悪い。

「うーん、距離とかはコーチに測ってもらっていますが、いつもの試合とあんまり変わらないです。そんなに会話もしていないし」(小祝)

二人の温度差は最後まで。「コーチがいると……心強い……です」と、歯切れが悪かったが、これはきっと照れ隠し。来季の出場権を取れたという結果が、二人の相性を物語ってます……よね?
文・編集部 ※2017年12月19日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2017年12月19日号(12月5日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●キム ハヌル お嫁にいく時期は過ぎた !?
●小平智&宮里優作&池田勇太 激戦の賞金王レースを制したのは?
●時松隆光 似合ってますか?ボクのサングラス姿
●手嶋多一 ミズノプロの来年モデルのアイアンを発見
●オラフィア・クリスティンスドッティル アイスランド初の米女子ツアー選手

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ