石川遼&武藤俊憲 飛ばしは腰の動きにあり!

左から12月15日発売の〈ヒップスピーダー〉を監修した花ケ崎光広コーチ、カシオ所属の石川遼、新製品アンバサダーの武藤俊憲
左から12月15日発売の〈ヒップスピーダー〉を監修した花ケ崎光広コーチ、カシオ所属の石川遼、新製品アンバサダーの武藤俊憲 【拡大】
飛距離を伸ばしたいゴルファーに朗報だ。

カシオ計算機は11月21日、ゴルフ用ウェアラブルセンサー〈ヒップスピーダー CMT–S10GSET〉を発表した。

新製品のアンバサダーを務める武藤俊憲は、「インパクト直前で腰の動きが止まって再び動くのが理想のスイング。カベをつくれてパワーロスなく飛ばせます」と腰の動きの重要性を説く。

このセンサーを腰につけてスイングすると腰の動き方と回転スピードを計測し、専用アプリで数値とデータを確認できる。その腰の動きに対するポテンシャル飛距離なども表示される。自分の現状の動きを知るだけでなく、理想のスイングにつながる活用ドリルもつく。

カシオワールドオープンの会場でテストした石川遼は、「2回打って、違う腰の動きをしたら、そのまま違うデータが出た。人が見て分かりにくいものを正確にデータ化できるのはすごい」と性能の高さに驚いていた。
文・編集部 ※2017年12月12日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2017年12月12日号(11月28日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●畑岡奈紗 QT渡米直前に松山英樹から大きな刺激
●片岡大育 BSのニューウェッジがちらっとお目見え
●申ジエ 長年焦がれた恋人との再会!?
●比嘉真美子 オリジナルキャディバッグに値段をつけるなら?
●堀琴音 シューズ選びは色がポイントです!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ