あの頃ボクは若かった 昭和の履歴書 vol.35 -浜野治光-




家業で使う大工道具で、自らクラブを作って遊んだ

1時間以上も自転車のペダルをこぎ続けてゴルフ場へとたどり着き、有刺鉄線の痛みに耐えながらこっそりとロストボールを拾い集めた。それを境に浜野治光はゴルフ道へとのめり込む。父に叱られ、母から下駄を投げつけられても……。
研修生として腕を磨き、今も所属先となっている富士ロイヤルCCの西C1番にて。浜野20歳のとき
研修生として腕を磨き、今も所属先となっている富士ロイヤルCCの西C1番にて。浜野20歳のとき 【拡大】
浜野治光(はまの・はるみつ)
0歳 1957年9月1日、福岡県に生まれる
10歳 ゴルフボールが遠くに飛ぶことに驚き、自らクラブを作り始める
12歳 父親に愛用のクラブを捨てられる
15歳 高校入学を条件にクラブを1本買ってもらう
16歳 初ラウンド。スコアは97
17歳 高校3年で初めて日本ジュニアに出場
18歳 富士ロイヤルCCの研修生になる
25歳 プロテスト合格
……………………………………………………
33歳 PGAフィランスロピーでレギュラーツアー初優勝
レギュラーツアー通算2勝

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ