【GOLF、今この人に聞きたい!】 第77回:城彰二さん



現在発売中の週刊パーゴルフ最新号では、右肩下がりのゴルフクラブ市場の中で8年連続で増収を続けているピンゴルフジャパン、その成長を牽引してきた米国ピン社創業者の孫であり、代表取締役社長であるジョン・K・ソルハイムさんの素顔に迫っています。ぜひともご一読を!


特別連載 第77回サッカー元日本代表サッカー解説者
インテルアカデミージャパンスポーツディレクター

城 彰二さん
「ゴルフにハマりすぎて事務所は困ってます。もっと仕事しろって(笑)」
【聞き手】
山崎将志氏
(やまざき・まさし)
1971年生まれ、愛知県岡崎市出身。ビジネスコンサルタント。94年に東京大学経済学部経営学科を卒業。同年アクセンチュア入社。2003年に独立後、アジルパートナーズ、カジタクなど数社のベンチャー企業を開発。10年4月に出版された『残念な人の思考法』(日本経済新聞出版社)が34万部のベストセラーとなり、著書累計発行部数は100万部を超える。最新のハンディキャップは7.5




 Jリーグのジェフ市原に入団後、いきなりデビュー戦でのゴール。それから4試合連続ゴールを挙げ、鮮烈なデビューを飾った城彰二さん。プロ1年目に挙げた12得点は、高卒新人としてはいまだにJリーグの新人最多得点記録である。引退後の2007年には解説者として日本テレビ『サッカーアース』などの番組に出演。そして同時期にゴルフも“デビュー”。本連載にもご登壇いただいた松木安太郎さん、福田正博さん、三浦淳寛さんが「サッカー界で間違いなくトップの飛ばし屋」とそろって太鼓判を押す。事務所に現れた城さんの腕、足の筋肉はさすがはトップアスリート。確かに当てるだけで飛びそうな雰囲気だ。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ