原英莉花 ジャンボの〝テストマシン〞が譲り受けた特注シャフト!

「ジャンボさんモデルです!」
「ジャンボさんモデルです!」 【拡大】
今年、高校を卒業したばかりの原英莉花。現在は来年のツアー出場権を目指して、師匠でもあるジャンボ尾崎邸で鍛錬に励んでいる。

ドライバーの平均飛距離260ヤード。大型プレーヤーの予感満載だが、そんな強さとは裏腹に、長身モデル体形に加えキュートな笑顔ですでにファンも多い。

その原が予選会を勝ち上がって出場した日本女子オープンで見慣れないシャフトを使っていた。

「ジャンボさんから頂きました!」何でも、ジャンボ実使用のもので、1本何十万円もするものを3本もらったそう。というか、スペックは大丈夫なの? 

関係者によると、「ジャンボさんは新しいクラブをテストする前、英莉花に打たせてテストさせるんです。テストマシンですよ(笑)」

ジャンボも認めるキュートでパワフル美少女でした!

文・編集部 ※2017年10月17日号「トーナメントフラッシュ」より
週刊パーゴルフ2017年10月17日号(10月3日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●青木 功〝世界のAOKI〞が生まれ故郷をPR!
●片岡大育&伊能恵子さん 1週間で一気に知名度が上がった選手とキャディです

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ