勝みなみ 裏方を経験してプロとしてひと皮むけた?

「浩子さんの神対応勉強になりました!」ルーキーキャンプの仕事の説明を受ける勝みなみ(左)と、小倉ひまわり(右)
「浩子さんの神対応勉強になりました!」ルーキーキャンプの仕事の説明を受ける勝みなみ(左)と、小倉ひまわり(右) 【拡大】
勝みなみが、日本女子プロゴルフ選手権で行われたルーキーキャンプに参加。勝ら今年のプロテストに合格した選手20人と、ティーチングプロフェッショナルとして入会した8人が大会運営の裏方を経験した。

勝はプロアマ戦で福嶋浩子の組に帯同し、プロと参加アマチュアのコミュニケーションを勉強。本戦では18番グリーンのスコアボード係(初日)、練習場係(2日目)、フォアキャディ(3日目)、キャリングボード係(最終日)を担当した。

「福嶋さんは、私たちにも参加アマチュアさんたちにも神対応でした。先日、私もプロアマに出させていただきましたが、おどおどしてしまってまったく余裕がありませんでした。いつも仕事をやってくださっているボランティアさんのありがたさも分かりました」と勝。

心身ともにプロとして成長していく勝の次戦は、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンだ。

文・編集部 ※2017年9月26日号「トーナメントフラッシュ」より
週刊パーゴルフ2017年9月26日号(9月12日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●池田勇太 新ブランドはゴルフの聖地の名
●塚田陽亮 長尺パターをテスト中!?
●今平周吾 特注のパターが好成績の秘密
●三ヶ島かな 頼もしい相棒が全国デビュー!
●西山ゆかり すし屋の看板娘のおふくろの味は?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ