それいけ! オヤジゴルファー【第25回】

女子プロの試合に必ず現れてはある行為を繰り返す、名物? 要注意? な人物がいるそうで……。しかし、プロ同士の情報ネットワークによって徹底マークされているとか。今回はそんな“困ったさん”のお話。

取材/文・一寸木芳枝 イラスト・オゼキイサム

私のファンかと思ったらサイン目的の転売ヤーでした

どこそこの若手女優より、各地に拠点を構える女子グループより、われわれおやじにとっては女子プロのほうがよっぽど身近な“アイドル”であることは間違いない。華々しく活躍する裏にある、彼女たちの苦労話や努力する姿を知れば知るほど、応援する気持ちに熱が入るわけで……。だが、中には情熱のかけ方を間違えてしまう輩やからもいるという。

「いるんですよ……ほぼ毎週、つまり全試合に現れるオジさんが」

と話すのは、プロ歴10年の中堅女子プロ。でも、毎週試合を見に来るなんて、とても熱心なファンに違いないと思うんだが……。それの何がダメなのか?

「ダメってわけじゃないんですよ。でも試合には一切目もくれず、女子プロを見つけては『サインください』ってサインボールをねだるだけなんですよね……その人(苦笑)」

え? それは特定のプロだけに?

「いえ、女子プロだったら誰でもいいみたいです(笑)。恥ずかしい話、最初は私にだけいってきてくれてるんだと思っていたんです。だって、毎週『サインください』ってお願いされるわけですから。そしたらある日、先輩プロに『あの人、サインボールをネットで売ってる名物おじさんだから気をつけなよ』っていわれてびっくり‼ 私のファンではなかっただけじゃなく、転売目的だったなんて……!」

そんな輩がいるとは……。

「毎週土曜日に必ず現れるんですよ~(笑)。日付が違うことが大事みたいで、サインの横に必ず日付も入れさせられます。ボールじゃなく色紙なこともありますね」

各地に遠征していくわけだから、転売で生計を立てているわけではないのだろうが……。オヤジの小遣い稼ぎにしても、それはさすがにいけないことだな。

「私たちより声を掛けやすい10代のアマチュアには、『今着けてるグローブにサインください』とか、もっとグイグイくるみたいですよ」

いわゆる“青田買い”ってやつか……。上には上がいるもんだ。

「せっかく毎週来てくださるなら、ちゃんとプレーを見て帰ってほしいです。私たちもサインよりプレーに注目してもらえるよう、頑張りますから!」




※週刊パーゴルフ4月11日号より

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ