小鯛竜也 細かいところにこだわりが!!

「小技が効いてるでしょ!」と小鯛竜也
「小技が効いてるでしょ!」と小鯛竜也 【拡大】
フジサンケイクラシックから新調されたミズノのキャディバッグ。これまでのブルーを基調としたものから、白ベースの落ち着いた色合いとなった。

「白いバッグは新鮮ですし、いい気分転換になりますね」とは、契約プロの小鯛竜也。

その小鯛がお勧めするポイントがファスナーの引き手だ。「アイアンのヘッドの形になっているんですよ。かわいいので、とても気に入ってます」見ると、確かにアイアンのヘッドがぶら下がっている。しかも、ヘッドの形は〈ミズノプロ118〉かと思わせるマッスルバック。
服部真夕ら女子選手も同じくミズノプロブランドのバッグをお披露目
服部真夕ら女子選手も同じくミズノプロブランドのバッグをお披露目 【拡大】
当然のようにフェース面には溝が入っており、バックフェースにはミズノのマークまで刻まれている。そんな細部にまで気を使うところが、老舗クラブメーカーのこだわりなのだろう。

文・編集部 ※2017年9月19日号「トーナメントフラッシュ」より
週刊パーゴルフ2017年9月19日号(9月5日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●三ヶ島かな メーカーに内緒であることを…
●チャン・キム 世界基準の飛ばし屋は見せる芸も持っていた
●松田鈴英&松原由美 ルーキー二人がコンビ結成「クリきんとん」って呼んでください♪
●申ジエ 3年目を迎えた自身の冠大会!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ