あの頃ボクは若かった 昭和の履歴書 vol.27 -崎山武志-




大好きなゴルフでお金を稼ぎたかった!

シニアツアー賞金王に向かって突っ走っている崎山武志は、「どうせ仕事をするなら、一番好きなことをしてお金を稼ぎたい」と、100を切れない腕前だった23歳でプロへの道を選んだ。猛練習を支えたのは「ゴルフが大好き」という気持ちだけだった。
2013年の金秀シニア沖縄オープンでうれしいツアー競技初優勝 写真提供・(公社)日本プロゴルフ協会
2013年の金秀シニア沖縄オープンでうれしいツアー競技初優勝 写真提供・(公社)日本プロゴルフ協会 【拡大】
崎山武志(さきやま・たけし)
0歳 1962年11月22日、愛媛県に生まれる
中学生 剣道部で活躍
15歳 中学卒業後に働き始め、やがて水商売の世界へ
21歳 初ラウンドでゴルフに魅せられる
23歳 100を切れなかったが、プロゴルファーになることを決意
24歳 研修生となって3カ月で上達の糸口をつかむ
27歳 研修会を勝ち抜きプロテストに出られるようになる
29歳 プロテストに合格
……………………………………………………………………………
50歳 金秀シニアでシニアツアー初優勝
シニアツアー通算7勝

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ