塚田好宣 誕生日の夜は中洲でお祝い!

48歳でもまだまだ元気です!
48歳でもまだまだ元気です! 【拡大】
RIZAP KBCオーガスタの初日、3アンダー、10位タイと今季2度目のトップ10スタートを決めた塚田好宣。

「林のほうにボールが飛んでいっても次は普通に打てるところにあったり、ミスしても大きなトラブルにならない不思議な一日でした」と振り返ったが、この日(8月24日)は塚田の48回目の誕生日ということで神懸かっていたのかもしれない。

昨年47歳の最年長でチャレンジツアー賞金王を戴冠し、今季の出場権を獲得した。「若手に刺激を受けて振るようになったら、まだまだ飛距離は伸びています」との言葉どおり、KBC第1ラウンドのドライビングディスタンスは321ヤードで4位タイをマーク。シニアが2年後に近づいてきたが、「レギュラーとシニア両方で戦えるように頑張りたいですね」。48歳、まだまだ元気だ。

文・編集部 ※2017年9月12日号「トーナメントフラッシュ」より
週刊パーゴルフ2017年9月12日号(8月29日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●比嘉真美子 主役不在の祝賀会に150人が集結!
●上田桃子 念願のメジャー制覇へ!
●藤田光里 思い切って替えたらはまった中尺とクロウグリップ
●小平智 インスタライブにハマってます
●鈴木愛 連覇で賞金女王を引き寄せる!?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ