藤田光里 思い切って替えたらはまった中尺とクロウグリップ

新しい相棒です!
新しい相棒です! 【拡大】
「70センチのショートパットを3パットして怖くなった」という理由から、36インチの中尺パターに替えた藤田光里。CAT Ladiesでは契約メーカーのバンがいなかったため、即席で用意したものを使ったが、地元・北海道で開催されたニトリレディスでは、オデッセイの最新オーダー品が届き、にんまり。

「何かを劇的に替えることはあまりなかったのですが、今回は全部替えてみようと。打ちやすいし、自信を持ってパットできますし、いい変化でした」と調子が上がらない今季の起爆剤として、藤田本人も期待している。

2015年のフジサンケイレディスクラシックで最終日に見せたカラーからのウイニングパットのようなド派手なパットを再び見せてください!

文・編集部 ※2017年9月12日号「トーナメントフラッシュ」より
週刊パーゴルフ2017年9月12日号(8月29日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●比嘉真美子 主役不在の祝賀会に150人が集結!
●上田桃子 念願のメジャー制覇へ!
●小平智 インスタライブにハマってます
●塚田好宣 誕生日の夜は中洲でお祝い!
●鈴木愛 連覇で賞金女王を引き寄せる!?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ