あの頃ボクは若かった 昭和の履歴書 vol.26 -芹澤大介-




日本オープンローアマの父といつか肩を並べたい

シニアになっても何も変わらない“爽やか大ちゃん”こと芹澤大介。プロとしてのルーツは、誰よりもゴルフと息子を愛した父と、その父が大学卒業後、すぐに始めた都内有数の老舗練習場にあった。
高校3年時。ジャック・ニクラス・ベストジュニア賞のトロフィーをニクラス本人から手渡された
高校3年時。ジャック・ニクラス・ベストジュニア賞のトロフィーをニクラス本人から手渡された 【拡大】
芹澤大介(せりざわ・だいすけ)
0歳 1964年11月29日、東京都に生まれる
3歳 クラブをすでに振っていた
12歳 中学1年で初めてジュニアの大会に出場
13歳 ベストスコアを1年で30打縮め、71を記録
17歳 高校3年で全国高校ゴルフ選手権に優勝
18歳 日大1年時に関東学生選手権で優勝
20歳 朝日杯争奪日本学生を制覇
24歳 プロテストに合格
……………………………………………………………
ツアー通算獲得賞金1億1561万9054円

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ